2019年11月08日(金) 2019年関関同立受験対策フォーラム

2019年11月8日(金)、大阪国際交流センターで「関関同立受験対策フォーラム」が開催されました。今回のフォーラムでも【関関同立入試動向分析】に加えて、【日本史】【世界史】の講演を実施し、多くの先生方にお集まりいただきました。

【関関同立入試動向分析】
こちらの講演では「2020関関同立データブック」を使いながら、2020年入試で難化・易化が予想される大学・学部をご紹介いたしました。また主要私大の入試日程や入試の変更点など、注目していただきたい点をお伝えし、多くの先生方から「受験指導の参考にしたい」というお声をいただきました。

【日本史】
過去問の分析をもとに各大学の出題傾向や対策についてお伝えさせていただきました。各大学で頻出のテーマや史料問題の頻度など、日本史以外の教科がご担当の先生方でも受験生へのちょっとしたアドバイスに生かせるような内容をお話しさせていただいております。

【世界史】
【世界史】の講演では、2019年入試で出題された問題を一部取り上げて、各大学の入試問題の特徴をお話しいたしました。また世界史の学習方法や受験生にどう指導していくのかなど、予備校での指導の一例をご紹介させていただきました。

次回は2020年11月に開催予定です。ご来場の方限定でお渡ししている資料もございますので、ぜひ会場にお越しください!

フォーラム会場でお配りしていた資料は、
下記より抜粋版をPDFでダウンロードが可能です。

データブック抜粋版ダウンロードはこちら

フォーラム・入試分析報告会その他入試対策情報などを配信

高校の先生向けメール配信