2020年11月06日(金) 2020関関同立フォーラム

今年の「関関同立フォーラム」は新型コロナウィルス感染拡大防止のため、初のZOOMでの開催となりました。例年にも増してお忙しい中、247名の先生方にご参加いただきました!

【英語】
関関同立入試問題の設問内容について詳しくお伝えしました。例えば、「空所補充」の問題はどこの大学にもありますが、「文脈のみで解ける問題」「文脈と文法をからめた問題」「文脈とイディオムをからめた問題」などのパターンがあり、出題の割合は大学によって違います。4大学の比較はわかりやすいと英語ご担当の先生方にも好評でした!

【数学】
関関同立各大学の問題の特徴についてご紹介させていただきました。計算量や記述量はどの程度か、誘導があるかなど受験生にあらかじめ伝えておきたい特徴をお話しさせていただきました。ご参考になれば幸いです!

【入試動向分析:関関同立編】
2021年入試では、久しぶりに入試日程に大きな変更があります。また、関西学院大学に理系4学部が誕生するのも注目のポイントですね。それらの変更が志願者数にどう影響しそうか、また合格者数はどうなりそうかなど、入試動向予想をお伝えさせていただきました。出願指導の際に気にかけていただければと思います。

【入試動向分析:産近甲龍+その他私大編】
例年、関関同立以外の私立大学の情報もほしいというお声をいただいておりましたので、今年「入試動向分析:産近甲龍+その他私大編」というかたちで実施いたしました!入試日程のバッティングが見られる大学での難易度、入試制度の変更点などをお伝えさせていただきました。本命として考えている受験生だけでなく、併願として考えている受験生の指導にも役立つとのお声をいただきました!


次回は2021年11月に開催予定です!

フォーラム参加者にお渡しした資料は、
下記より抜粋版をPDFでダウンロードが可能です。

データブック抜粋版ダウンロードはこちら

フォーラム・入試分析報告会その他入試対策情報などを配信

高校の先生向けメール配信